メディプラスゲルはオールインワン化粧品です。化粧水、乳液、美容液、化粧下地がこれ一本でOKというお手軽さと使い心地の良さで人気ですが、メディプラスゲルを顔だけに使用するのは勿体ないのです。

さまざまな使い方がありますが人気のパックを紹介しますね。

フェイスパック用のシートも販売されていてとても便利に使えるのですが、簡単家にあるもので出来るパック方法になります。お手入れは出来るだけ入浴後に行うのが理想的です。ぬるめ浴槽にゆっくり使って軽く汗ばむ程度がよいでしょう。

入浴後のお肌は柔らかく美容成分を吸収しやすくなっています。湿布薬なども入浴後に貼る方が効果的なのだとか。よりよい状態の時にメディプラスゲルパックをしてからお休みくださいね。

まず軽くメディプラスゲルを顔につけてお肌を整えます。その後に普段の倍のメディプラスゲルをつけ少しベタベタじっとりするぐらいつけてください。その上に適度に手できったティシュを乗せるだけです。

時間はお肌が乾燥しないうちに終わらせるのがポイントですよ。乾燥するまでパックをしてしまうと逆にお肌には良くありませんので5分ぐらいと短時間が良いでしょう。

そのまま寝て朝自分のお肌を触ってみてください。プルプルとしていませんか?そして鏡をみてください!ツヤツヤと肌が違って見えるのではないでしょうか。簡単パック方法になりますので興味がある方は試してみてくださいね。
>>メディプラスゲルの初めての方キャンペーンはこちら